街でよく見かける「乗ったままOK」「乗りながらOK」の車でお金を借りれる自動車金融の仕組みとは?本当に自分の愛車に乗ったまま安心してお金を借りる事が出来るの?

車でお金 車で融資の自動車金融「乗ったままOK」

車でお金を利用してみた体験談

投稿日:

車を担保にしてお金を貸してくれる業者は全国にたくさんあります。
たしかに「乗ったままでOK」や「車を利用したまま融資」などの言葉は魅力的です。

これは見る限り、自分の車を担保にするけど、預けること無く乗ったままでお金が借りられるということですよね?

しかも、車は手元に置いておける。なんと素晴らしい!
この看板が非常に気になり色々と調べてみました。

まずこいういった業者は全国にあるようです。
看板には「あなたの車でお金貸します」「乗ったまま融資」「出張査定無料」「即現金」「ローン中OK」などがよく書かれています。
はたして本当に車でお金を借りる事が出来るのでしょうか?

結論からいいますと所有している車を担保にしてお金を借りる事は可能です。
しかも、実は何度も利用している常連さんが多いのです。

車で融資は「自動車金融」と言われています。
簡単に言うと車の質屋さんみたいなものでしょうか。
自分が所有している車を担保にして融資を受けるというものです。

出来れば車を売りたくない、車を担保にしてお金を借りたい、車を預ける事無くそのまま利用できる乗ったまま融資であればなお結構!

しかし現実はそうは甘くはありません。

ではどういう仕組みでお金を借りれるのか?
簡単に説明すると仕組みは質屋さんと一緒であなたの車に乗ってその業者に来店し、そこで査定(融資可能額)を決めます。
あなたがその金額に納得すれば必要書類を提出して契約を行い、融資を受けるというシンプルなものです。
業者の大半はその日に即金でお金を渡してくれるのではないでしょうか。
その間、だいたい20分から1時間程度のようです。

へ~そんなに簡単にお金を借りれるんだ!そう思った方!少し注意が必要です。

実は車でお金を借りるには2種類の方法があるのです。

ひとつは車を預けてお金を借りるシステム。
もうひとつは車を預けずに、そのまま乗ったままでお金を借りるシステム。

もちろん「乗ったままでお願いします!」となりますよね?
しかし「車を預ける」場合と「乗ったままOK」の場合だと融資可能な金額が違うのです。

業者も担保を預からず、そのまま利用させるわけですからリスクがあります。
そのため、融資金額が違うのです。
これらはどこも同じシステムのようです。

大切な車を担保にお金を借りたいと思っている訳ですから、色々事情もあると思います。
消費者金融のブラックリストに載っていて、どこからもお金が借りられない。
そんな時に不安なのが審査ですよね?
自動車金融は基本的に審査がありません。
また車融資は自家用車などの自動車が担保になるわけですから、保証人も必要ありません。
もちろんカードローンの時などに行われる「在籍確認」なども基本不要です。

職場への在籍確認って本当に嫌ですよね?
個人名で電話されても分る人にはわかってしまいます。

そんな時に、審査が不要で自分の愛車で金を借りる事が出来る、しかも乗ったままでお金を借りれるなら飛びつきたくなる気持ちもわかります。
しかし「預かり融資」と「乗ったまま融資」では金額がまったく違ってきますので注意してください。

車でお金の業者を利用するのはちょっと不安、みなさんいろんな疑問があるようです。

ローン返済中でも車でお金は利用可能なの?
あなたの愛車がローンの返済中でも利用する事は可能なようです。
もちろん査定の時にローン残債を聞かれるようですが、基本ローンが残っていても大丈夫なようです。
あまりにローン残債が多いと断られる場合もあるようですが。

法人名義も大丈夫なの?
これは業者によって異なると思いますが、個人名義以外の法人名義の場合でも大丈夫なようです。

自家用車以外でも大丈夫?
車でお金、車で融資と書いているので、車以外ではお金は借りられないかというと、そうではないようです。
オートバイやビッグスクーター、トライクなどのバイク、2輪や3輪の他にもトラックやダンプカー、重機や軽自動車などでも可能なようです。

自動車担保融資ってヤミ金(闇金業者)なの?
これは一概にはいえません。
もちろんまっとうな正規の業者もありますが、法外な利息をとる悪質な業者があるのも事実です。

 

しかし中には悪質な業者が存在するのも事実です
車を取り上げるを目的とした金融業者や利息とは別に高額な手数料、高額なリース料などを請求する業者もあるようです。
また車を担保にするくらいなので、よほどお金に困っているだろうと車の査定額を大幅に下回る金額を貸して、少しでも返済等が遅れたら即車を取り上げるとういう悪質な業者もいます。

ここで一つ私の知り合いの例をご紹介します。

私の友人はお金に困っていて、金融業者からの借り入れも多数ありどこからも借りれない状態でした。
そこに「車で融資、即現金、車に乗ったままでも大丈夫」という看板あり、飛びついてしまったようです。

業者は知り合いに15万円を貸し付け、別途手数料で5万円差し引かれたようです。
手元に残った現金は10万円・・・。
そして言われた言葉が「預かりではなく、乗ったままだと毎月リース料が3万円かかります。」

知り合いはこの時点で毎月の利息プラスリース料を支払わなければなりません。

それも車を手放さず、審査もなくお金が借りられるのはありがたいと、その10万円を借りてしまいました。

他の金融会社への支払いもあり、2か月後には車でお金の業者に利息とリース料の支払いをすることが出来なくなり、業者に少し待ってもらえないか連絡をしたようです。

しかしその車でお金の業者は猶予などは与えてくれず、即座に車を回収しに来たようです。

ちなみにその車は売却すれば50万円程の査定額だったようです。

そうです。売ってしまったほうがよかったのです。

車を手放さずにお金を借りれるというのはすごく魅力的ではありますが、このような例もあるので十分注意してください。

そこで!お金に困っているなら3つの方法をご提案します。

1、車を無料査定して価値を調べる
ここでは厳選8社に一括で査定依頼ができるのであなたの愛車の最高価格が分かります
1分の簡単入力だけであなたの愛車を数社に一括で査定でき最高額を知ることが出来ます。
まずはどの程度価値があるのか知っておくことが大切です。
もし希望する金額であれば売却することも検討しても良いかもしれません。

2、借りられないと諦めず中堅の柔軟審査の会社でお金を借りる
私は多重債務者で返済も遅れ、どこからも貸してもらえなかったのですが、下記の3サイトで合計45万円のお金を融資してもらえました。金額は小口になりますが正規の金融会社なので安心して利用できます。

ご融資どっとこむ (かなり柔軟)

マンモスローン (かなり柔軟)

エコキャッシング (かなり柔軟)

3、今ある全ての借金を専門家に相談して減額してもらう
車を担保にしてお金を借りようと思っているくらいですから、消費者金融などに借金がある人もいると思います。
この借金の返済が出来ない場合は専門家に相談することにより減額される可能性があります。

こちらではなんと専門家に「名前を入力せずに匿名」で無料相談できるフォームが用意されています。

また返済が遅れているのであれば自宅や会社や携帯に毎日「督促電話」があっているのではないでしょうか?
私も経験しましたが、この督促電話は本当に嫌なものです。
こちらに相談すると「最短で即日に督促電話をストップ」してもらえる可能性があります。

毎月の返済額10万円4万円程度にまで減額になったという事例もあるようです。
毎月の返済を減らす事が出来れば、かなり楽になるのではないでしょうか?

専門家に無料で相談できるというシステムですので一度相談してみると良いと思います。

-車を担保にお金を借りたいならまずココ

Copyright© 車でお金 車で融資の自動車金融「乗ったままOK」 , 2018 AllRights Reserved.